ガーデンルームを年中活用するためには、千葉県でガーデニング工事のオプションでガーデンルーム内に置く椅子やテーブル、ソファ、道具などは、簡単に持ち運べる物を選ぶことが大事です。
例えば、梅雨の時期に外に洗濯物を干すのが難しい場合には、ガーデンルームを洗濯干し場にすると、雨に濡れる心配もなく干すことができます。
夏場は、小さな子供がいる家庭では、ガーデンルームにビニールプールを置けば、おうちで水遊びができます。

庭で水遊びをすると、虫に刺される心配が、子供がはしゃぐ声が、近所迷惑になる心配がありますが、ガーデンルームですと、強化ガラスをすべて閉めておけば、虫が入ってきたり、外に声が漏れる心配も防げます。
ガーデンルーム内に、洗面台を設置しておけば、ホースをつないで、そのままビニールプールに水を入れることができます。

ガーデンルームで、水遊びをすることも予定しておく場合には、ガーデンルーム内の床には、水を排出できるような造りにしておくことが大事です。
冬場には、ガーデンルーム内を温室替わりにしておくと、寒さに弱い植物も栽培することができます。
ガーデンルーム内では、蘭や南国の植物を育てるのに適しています。
胡蝶蘭などを、毎年花を咲かせたいと願っている方は、ガーデンルームで栽培するのがおすすめです。
ガーデンルームが、家の玄関隣にある場合には、ガーデンルームでフリーマーケットを開催することもできます。

不用品をかたずけるために、年に1回家の横のガーデンルームを、フリーマーケットのスペースにすると、ちょっとしたお店っぽく使うことも可能です。
おうちサロンとして、ガーデンルームを使う場合には、玄関横にガーデンルームを設置するのがおすすめです。
家を新築する際に、ガーデンルームも造る計画を立てておくと、家の外観とマッチしたおしゃれなガーデンルームを設置できます。
ガーデンルームがおしゃれだと、家の外観のイメージもアップするので、見栄えの良いガーデンルームを設置しましょう。

トップに戻る