初心者向けのエクステリアのDIY

エクステリアの工事というと、外構業者に依頼するのが普通であり、自分でやるのは難しいと考える人も多いかもしれませんが、実は比較的簡単にDIYできるものもあります。そこで今回は、初心者でも簡単にDIYできる3つのエクステリア工事について紹介します。

1つ目に挙げられるのは、簡単にできるエクステリアDIYの定番と言える「花壇作り」です。花壇は、レンガなどを並べるだけでそれなりにオシャレなものを作ることができますし、誰にでも簡単にできます。レンガには豊富な色の種類があるので、ホームセンターやネット通販で、お気に入りのものをじっくり探してみるとよいでしょう。また、モルタウと呼ばれる接着剤やセメントを使えば、より本格的な花壇を作ることができます。

2つ目に挙げられるのは、「人工芝の設置」です。庭の地面は土がむき出しの状態だと雑草が生えてしまうという問題がありますが、人工芝を敷くことでその問題を解消することができます。人工芝の設置は、まず地面を平らにして防草シートで覆い、その上に人工芝を敷くという簡単な作業で済みます。また、少し大変な、地面を平らにする作業(土ならし)だけを業者にやってもらって、あとの工程は自分でやるという方法をとるのもよいと言えるでしょう。

3つ目に挙げられるのは、「ウッドデッキ作り」です。ウッドデッキは、木材で作る、屋根のない縁側のようなもので、人気のあるエクステリアの一つだと言えます。一から作ろうとすると、木材を選んだり切断したりする手間がかかってしまうため、初心者には難しいと考えてしまう人も多いでしょう。しかし最近は、ウッドデッキ作成キットという、簡単に作れるものがホームセンターやネット通販で販売されているので、初心者でも気軽にDIYすることが可能です。また、エクステリア関係の作成キットについては、ガーデンベンチを簡単に作れるものも販売されているので、興味があればそちらもチェックしてみるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

トップに戻る